2020.12.24

研究の動向

現在の研究動向 vol.1

土、水、空気研究所が行っている現在の研究動向をお知らせ致します。

今回は、「どんなところで研究しているのか?」を皆様に知っていただこうと考えております。

私たち土、水、空気研究所は環境大善株式会社の中の研究部署という扱いになります。2020年4月に環境大善株式会社は、国立大学法人北見工業大学と「環境大善共同研究講座を」立ち上げました。こちらは5年にわたり中長期的視点で当社が製造する善玉活性水にまつわる謎を解き明かしていく研究講座になります。そしてメインの研究場所となっているのが、北見工業大学内にある本研究講座になります。

 

2020年4月頃 共同研究講座の様子


(衝撃映像の如く何もなかった共同研究講座。虚無の研究でもするのでしょうか。)

 

2020年12月時点での研究講座


(何やら研究室っぽい佇まいになっております。)

 

こんな感じで現在の環境大善共同研究講座は設備も充実し、北見工業大学の学生も参加し活発な研究が行われております。ここでの研究成果を的確に社会に反映していく為に、私たちは今後も研究を続けて行きます。定期的に研究開発動向を皆様にお知らせしていきたいと考えております。

今後とも、私たち環境大善を応援いただけると幸いです。

 

財務戦略・研究開発担当取締役
工藤 公太